shower-1027904_640

風呂での入浴にボディソープを使っている人は多いでしょう。

石鹸で体臭を予防するものは様々な種類の物が発売されています。しかし石鹸の種類以前に、ボディソープは体臭予防の観点から見るとお勧めできないものなのです。体臭予防の石鹸を探すより、まずそこを改めるべきなのです。
ボディソープは洗浄力が高くしてあるので、必要な皮脂をも洗い流してしまいます。皮脂もまた雑菌の餌となって匂いの原因ではあるのですが、うるおいを保つ働きなどがあるため肌環境を整えるためにはある程度残す必要があるのですね。この点石鹸でしたら洗浄力がほどよく、皮脂を取りすぎることがありません。
さらにボディソープは刺激が強つ化学物質を使用している製品が殆どです。合成界面活性剤などがそれに当たりますが、洗浄力を高めるのと比例して肌へ与えるダメージもまた高くなっています。
肌環境を健全に保つことも、体臭予防には大事なこと。洗ってもすぐに匂いが出てくる、そんな人はこの肌環境が悪くなっている可能性があります。

 

そしてもしボディソープを使っているのでしたら、石鹸に変えてみることも検討するべきでしょう。特別な石鹸を使わずとも、元々石鹸とは自然界の成分から作られたもの。体臭を気にするなら、まずボディソープから石鹸に変えてみましょう。

そして体をキレイにしたあとに体臭専用クリームをぬるとさらに体臭予防となります。
おすすめのクリームはこちら